中国 ポリエステル ステープル ファイバ メーカー

1.4D 38mm非Siliconizedはポリエステル ステープル ファイバを再生した

商品の詳細:
起源の場所: 江蘇、中国
ブランド名: Makeit
証明: SGS&OEKO&ITS
モデル番号: 1.4D*38MM
お支払配送条件:
最小注文数量: 交渉
価格: Negotiation
パッケージの詳細: パッケージ:PPはパッケージ1.のサイズを梱包する:75cm*105cm*115cm/Baleについて。2.重量:300kg/Baleについて。3.Customized包装:すべてのプロダクトはあなた
受渡し時間: 15~20日
支払条件: 交渉
供給の能力: 3000トン月例

詳細情報

製品名: 回転のための多ステープル ファイバ 質: 高い
材料: ポリエステル原料 繊維のタイプ: ステープル
パターン: 非Siliconized 優良さ: 1.4D
長さを切りなさい: 38mm 使用法: Non-Woven生地
ハイライト:

38mmポリエステル ステープル ファイバ

,

38mmの非siliconized繊維

,

1.4Dはポリエステル ステープル ファイバを再生した

製品の説明

1.4D38mm非シリコン再生ポリエステルステープルファイバー

 

1.紹介する

 

生地タイプのステープルファイバー:

1.高強度、低伸び、欠陥が少なく、クリンプが少なく、オイル含有量が中程度で、乾熱収縮が低く、紡糸性が良好です。

2.繊維から糸への高品質の指標、柔らかく滑らかな感触、および糸の水平度の低い不規則性。

 

2.仕様

 

名前 紡績用ポリエステルステープルファイバー
素材 バージンマテリアル
否定する人 1.4D
長さ 38MM
特徴 ウールと混合して使用、優れた生産性、コスト競争力

 

現在ポリエステルとして知られている生地は、1926年に英国のWH Carothersによって最初に合成されたテリレンとして、現代経済における現在の重要な役割に向かって上昇し始めました。1930年代から1940年代を通して、英国の科学者はより良い形のエチレンファブリックを開発し続け、これらの努力は最終的にアメリカの投資家や革新者の関心を集めました。

 

ポリエステル繊維は、もともとデュポン社によって大量消費用に開発されました。デュポン社は、ナイロンなどの他の人気のある合成繊維も開発しました。第二次世界大戦中、連合国はパラシュートやその他の戦争資材用の繊維の必要性が高まっていることに気づき、戦後、デュポンやその他のアメリカ企業は、戦後の経済ブームの中で合成材料の新しい消費者市場を見つけました。

 

当初、消費者は天然繊維と比較してポリエステルの耐久性プロファイルの改善に熱心でしたが、これらの利点は今日でも有効です。しかし、ここ数十年で、この合成繊維の有害な環境への影響が非常に詳細に明らかになり、ポリエステルに対する消費者の姿勢は大きく変化しました。

 

それにもかかわらず、ポリエステルは依然として世界で最も広く生産されている生地の1つであり、少なくともある程度の割合のポリエステル繊維を含まない消費者向けアパレルを見つけるのは困難です。ただし、ポリエステルを含むアパレルは極度の熱で溶けますが、ほとんどの天然繊維は焦げます。溶融繊維は、不可逆的な身体的損傷を引き起こす可能性があります。

 

 

3.特性インデックス

 

 

強度(cN / dt)

伸長 (%)

乾熱収縮(%)

編み物専用タイプ ≥5.60 25±4 5.5±3.0

 

4.アプリケーション

 

布タイプのステープルファイバーは、綿、ビスコースファイバーなどとブレンドするか、純粋に撚り紡糸して、さまざまなスタイルのポリエステル綿、ポリエステルビスコース、または純粋なポリエステルなど、さまざまな種類の空気紡糸および渦紡糸糸を生成できます。織られ、編まれた生地の。超高強度タイプの繊維は、超高強度の糸を製造することができ、または高強度、耐摩耗性の布および高品質の布として使用することができます。

 

1.4D 38mm非Siliconizedはポリエステル ステープル ファイバを再生した 0

 

5.その他の写真

 

100% P Double Layer Lightweight Waterproof Fabric For Sports Wear , Eco Friendly

100% P Double Layer Lightweight Waterproof Fabric For Sports Wear , Eco Friendly

 

 

私達と連絡を取ってください

あなたのメッセージを入れて下さい

あなたはこれらに入るかもしれない